大切な車を補償する車両保険とは

車両保険というのは、事故を起こしてしまった場合などに、大切な車の修理費などを補償してくれる自動車保険の一種です。自動車保険としては一般的な対物賠償責任保険では、事故の相手方の車両については補償の対象となるものの、当の本人が乗っていた車両については補償の対象外となってしまうため、このようなタイプの保険が必要となっているのです。
この保険によって具体的に補償の対象として含まれているのは、他車との事故による車両の損傷などのほかにも、相手のいない自損事故による損傷、相手がわからない当て逃げや子供のいたずら、車両の盗難、その他火災・爆発や、地震などの大規模災害を除く自然災害が挙げられます。
ただし、こうしたさまざまな補償をフルセットで申し込んだ場合には、毎年の保険料もかなりの金額にのぼってしまいます。そこで、エコノミータイプや限定Aとよばれる特別なタイプのものも契約することができるようになっています。
エコノミータイプは、他車との事故の場合についてのみ適用され、自損事故などの他の場合にはいっさい適用されない分、保険料も格安になっています。限定Aについては、エコノミーよりも補償の範囲を広げていますが、自損事故や当て逃げは除外して、保険料を調整したものです。CD・DVD